会社の沿革

2006年:資本金350万円で株式会社StemMedを設立

2006年:「血管内皮前駆細胞の生体外増幅方法」特許出願。

2006年:神戸ライフサイエンスファンドから資金調達を実施。

2006年:JST「産学共同シーズイノベーション化事業」シーズ顕在化事業助成金に採択される。

2006年:神戸ライフサイエンスファンドから追加資金調達を実施。

2008年:神戸ライフサイエンスファンドから追加資金調達を実施。

2011年:Peter Howard氏を含む個人2名からの資金調達を実施。

2012年:「血管内皮前駆細胞の生体外増殖法」特許登録(JP4964121, US8492148)。

2012年:「虚血性疾患に適した細胞を含む細胞群の生体外増幅方法」特許出願(WO2014051154 A1)

2013年:Baxterヘルスケア社との共同開発研究契約

2013年:東海大学再生医療科学・大阪大学心臓外科申請による再生アソシエイト細胞の移植に関する厚生労働省科学助成金の研究支援。

2014年:東菱薬品との共同開発研究契約。

2016年:株式会社セルバンクとの共同研究開発契約。

2017年:細胞解析業務開始 

StemMed株式会社は、血管の幹細胞「EPC(Endothelial Progenitor Cell:血管内皮前駆細胞)」を用いた血管再生医療の研究開発を進めるために、先端医療センターに設立されたベンチャー会社です。

EPCを生体外で培養増幅し虚血性疾患へ移植治療する研究開発事業を始め、再生アソシエイト細胞移植開発も続けてきました。さらに、EPCや再生アソシエイト細胞の細胞解析・診断事業、血管再生治療支援事業などを発展させています。

会社名:StemMed株式会社

設立日:   2006年3月3日

決算月:   3月

本社所在地:  神戸市中央区湊島南町二丁目2番先端医療センター内

資本金:       28,700千円

従業員:         2名(研究開発)

​事業内容:   血管再生医療の治療開発・支援 、細胞解析研究、

© 2023 by Grace Homecare. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon